オリヒロのグルコサミンで衰え知らずの体に変身!

女性

予防や改善のために

老人男性

ノルアドレナリンの抑制

高血圧を抑制するにはノルアドレナリンの分泌を少なくすることがポイントになります。ノルアドレナリンはストレスの蓄積を通して分泌量を増やしますが、その量が一定以上に増加すると交感神経が活発化して、血管を収縮させて高血圧になることがあります。そのため、このノルアドレナリンの分泌量を抑制することができる成分を体内に取り入れることが解決方法になります。その成分にはタウリンがあります。タウリン配合のサプリを摂取すると、交感神経の活性化を防止して、血圧の上昇を抑制してくれます。そのため、タウリン配合のサプリを積極的に摂取するようにしましょう。食事では貝類に多く含有されていますので、お味噌汁などに調理して食べると良いでしょう。

リグニンとDHAとEPA

リグニンが含まれているサプリには悪玉コレステロールを生み出す胆汁酸を排出してくれる効果を期待できます。高血圧は悪玉コレステロールの増加によっても起こりますので、リグニン配合のサプリを日頃から摂取することで予防になります。また、青魚をたくさん食べることも効果的です。青魚にはDHAとEPAが豊富に含まれていて、血管壁を柔らかくして血液の流れをよくしてくれます。サプリメントで摂取するときにはこの2つの成分が一緒に入っていることが重要です。それというのも、同時に摂取することで相乗効果を期待することができるからです。これらの成分を適度に摂取すると高血圧を改善予防することができます。サプリを選ぶときには成分にも注目しましょう。